スープとおにぎり

今朝の練馬は―2.3℃。昨日とほぼ同様のいでたち(スーツだけ薄め)で出勤する。

ここ数日寝違えによる首筋の痛み、肩の凝りなどを訴えていた次女が、夜中に39度超えの発熱となる。今朝一番に病院に行った検査では陰性だったが、おそらくインフルエンザだろうとのこと。頓服が切れるとまた熱が戻ってしまう。しばらくは辛いだろう。

オフィスが寒々しく、また乾燥もしているので昼食はコンビニで具だくさんのカップスープと唐揚げが入ったビッグサイズのおにぎりにした。同じようなことを考えている人が多いようで、給湯器には封を開けたスープのカップを持った人で列ができていた。

池袋で洗濯機を買う

昨晩はしゃぶしゃぶだった。日本酒を呑み、22:30には寝てしまった。子供達は今日が仕事始め。それもあり7:00過ぎに起きる。ここ数日首筋が痛く湿布を貼って寝ていた。そして今朝は目の奥の鈍痛がプラスされた。端末の見すぎのような気もする。

子供達を送り出すと家内は西新井へ。終わりのタイミングで池袋で落ち合い、洗濯機を物色する。諸事情を鑑み、ヤマダで購入。引き続きオーブンレンジのサーベイをして、東武百貨店ニトリでハンガーラックの取り寄せを依頼する。麺類などののど越しのいい食事をしたいということで、合間合間で百貨店の食堂街やイートインスペースを覗くが、時分どきを過ぎているのにどこも満員。正月休み継続中の人と仕事始めで早めに終わった人の両方が押し寄せている感じだった。
結局下赤塚まで戻り、どん亭でそばを手繰る。ここも普段のこの時間に比べたら相当な人の入りだった。

春菊天そば。税込370円

帰宅して片付け物をして、しばし夕寝。早終わりをキメ、連れ立ってセールまわりをしてきた子供達が帰宅したのでこれから金曜日の夕食。


〆は西新井名物清水屋の草だんご

浅草へ

0:00就寝、8:00起床。恒例の箱根駅伝のながら見。
子供達は10:30近くに起きてきて朝食を摂ったが、さんさんと陽が射すリビング(とホットカーペット)が気持ちいいようで再び爆睡。
往路の結果、ならびに優勝インタビューも見届けたところでようやく浅草へ出発する。例年より遅めなだけあって雷門前の待機列は無く、三々五々仲見世に入っていく流れ。ただ、新仲見世、伝法院通りからは、流入はおろか横断も不可にしていた。

今年も快晴。寒くはない

線香物販列からお堂に上がる。前のロットで本堂に上がった連中が、祈祷に向かわずにムービーで延々待機列を撮影している姿は妙にムカつくのであった。シルバー層が多く、お参りに来てそんな性根の連中は絶体にいい死に方はできないだろう。

神社は意外に人が少なく、御朱印の待機列だけが年々長くなっている印象。参拝を終え、豚汁や甘酒で軽く暖を取る。姉妹でひいたおみくじ、今年は二人とも大吉であった。

浅草散策はせず、池袋東武の初売りに向かう。それぞれスカート、折財布などを買っていた。頃合いもよくなったので夕食は急遽外食にする。

四川飯店@池袋東武

30分ぐらい待って予約利用が終わったところに通してもらう。正面窓際で右に東京タワー、左に東京スカイツリーが見渡せる非常に良席であった。
どの料理も美味で店員さんの気配りも行き届き、非常に気分よく食事ができた。デザートまで食べたので総額20,000円超えかね、なんてあてずっぽうで話していたら、実際は16,000円であった。特に家内が気に入っていた。

新年の宴

ドームから帰宅する子供達を待って3:00就寝。今年の退場ならびに乗換は比較的スムーズだったようで、2:00過ぎには家に着いていた。
9:00頃起きる。11:30には全員揃い、今年の食卓を囲む。ビール > 年末に買った日本酒と呑み進み、13:30には一度ダウン。1時間少々の昼寝タイムを取る。
家内と子供達は光が丘の初売りに出かけ、遅れて俺は予約した寿司とピザの受け取りで下赤塚方面へ向かう。宅配を止めて予約受け取りにしたら、5人分合計で1万円でお釣りがくるくらいの金額に収まった。

ピザはMサイズ2枚にした

年も明け装いも新たに、アンクル丈のパンツとVANSのスニーカーをおろす。いきなりの長距離歩行のためか、靴擦れができてしまった。

実家では相も変わらず母親の独演会。押入れから昔のアルバムを探してきて、ネガティブになりがちな母親のトークをセーブする役割に徹した。

休みの始まりはいつだって楽しい

特に、それが長ければ長いほどね。
呑み会帰りの子供達の帰宅を待って0:30就寝、そして7:00には起床。もう完全に冬。寒い。

朝食は昨日出かけたついでに調達してくれたレブレッソの食パン。お高いだけあって普通のトーストなのにすごく旨い。朝から気分がアガる。

曜日としては土曜日なので週末恒例の水物買い出しであちこち回る。いつもの週末に比べて光が丘公園のランナーは激減していた。自転車も走りやすい。

中央上空には半月が映っているはず

ひととおり終えたところで年賀状の印刷にかかる。サクサク進むかと思いきや用紙送りの調子が悪く、1/4近くで印刷ズレが発生してしまった。用紙サイズより大きい画像データをはみ出したまま印刷設定しているからか、とはがきサイズのpdfに保存し直してからやってみても結果はあまり変わらず。急遽郵便局までひとっ走りしてもらいはがきを追加購入。様子を見ながら少しづつ印刷してようやく予定枚数の準備ができた。

家内はそのまま猛然と筆耕を始め、俺が昼寝をしている間に完パケさせてしまった。それの投函もあって、何度目かの買物に出かけてしまう。明日でいいかと思っていた俺も筆耕に手を付ける。音楽を流しながらやって、会社関係、全体量の2/3程度を仕上げた。文字の品質を問わなければいちおうノーミスである。

すっかり暗くなった中投函に出かけ、帰りに近所のスーパーで酒を調達する。一週間遅れでスーパードライ鮮度実感パックを捕獲した。製造日が12月中旬、カートンがクリスマスデザインなので、やはり12/21に発売されていたのだろう。光が丘のイオンでは今日に至るまで見かけていない。他に日本酒も購入。

これから風呂に入り、宴の初日を始める。

車内は暑く、外は寒く

今日もアンダーは半袖。天気予報を信じで傘を持たずに出た。

午前中は長丁場の会議。配布された会議資料を読みながら各人の説明を聞く。発表者ディラン・マッケイ氏、「一枚めくっていただいて」を頻出させて出席者の資料をめくらせるが、その後の肝心の記載事項に関する説明は壊滅的に中身が無い。結果「一枚めくっていただいて」のフレーズしか記憶に残っていない。

そんなこともあり会議は押しに押してしまい時間差でランチ。催事支援に出かけた先で調達する。

ヘルシー中華を標榜している店鶏もも肉のサックリ揚げという名の油淋鶏、税込900円

その後は協業先に同行して結構大きい会社の結構偉い方に会ったりしていた。
「環境変化に対応して手を打たなければいけないのはわかっている、でも我が社も長年この分野でやってきて積み重ねたものもあるし、でも新しい試みも必要だし、かといって本業を食ってしまうほどに拡大するのもどうかと思うし、一方で働き方改革にも取り組む必要があるので」とうことを自問自答で捲し立て、俺には全てインプットされている、でも舵を切りたくはない感が凄い人だった。偉くなるにはこういう能力が必要なのかもしれない。

メガ盛りのビリヤニ

順調に墓参を済ませ、少し遅めのランチは恒例となった拝島のビラシ。賑わっていた。量が凄く、おまけにサモサも頼んで手こずった記憶があったけれど、今年もマトンビリヤニにする。

2018年はさらにボリュームアップしたのではないか。サモサを頼まなくてよかった、けど4人でシェアしようとチーズナンを頼んだのであまり変わらなかった。どれも旨いのでギブアップするのが忍びない。なんだかんだで今年も完食。

帰宅してジーンズのウェストを緩めたらほっとした。みんな満腹だったようで、夕食の支度はしたけれどその前に全員寝落ちしていた。これから軽く夕食にする。